Herman Miller

Eames Plywood Dining Chair Metal Base イームズプライウッドダイニングチェア メタルレッグ

商品番号: DCM.47OU

¥123,200

税込 送料計算済み チェックアウト時

・DCM.47OU  在庫なし/発送にお時間を頂く商品です
・DCM.BKOU  在庫なし/発送にお時間を頂く商品です
イームズプライウッドダイニングチェアは、ラウンジチェアと同様に優れた快適性と不朽のスタイルを提供します。テーブルにちょうど合うサイズです。イームズプライウッドチェアは、身体のラインにフィットするよう成型されています。モダンデザインのアイコンは座り心地も上々。軽量ベニアシートを、緩やかなカーブを持たせて成型することにより、チャールズ&レイ・イームズは硬い素材にソフトな外観を与え、モダンファニチャーのデザインの基礎を確立しました。
仕様 お選びください
シート&バックレスト 素材:成形合板
カラー ウォールナット
ベース トリバレントクローム(メタルベース)
ベース スタッキング不可
グライズ スタンダード
製品保証 保証期間 5年(Herman Miller正規販売店)
デザイナー チャールズ&レイ・イームズ
組立 完成品 (組立不要)
梱包外寸 約700mm X 約700mm X 約1040mm
生産リードタイム 11 週間 〜

A foundation for modern furniture design

素材としての木材の可能性
チャールズとレイは結婚後間もなくの1941年に、素材としての木材の可能性を試す実験を始めました。夫妻がさまざまな木材成型の技法を試すなか、アメリカ海軍からプライウッドの添え木、担架、グライダーシェルなどの開発の依頼が舞い込み、それらは第二次世界大戦で活用されました。
まったく新しいプライウッド製の家具
戦後、アメリカの住宅事情は劇的に変化しました。復員軍人援護法によって、復員兵は大学の学位を取得してよりよい職業に就けることとなり、自分の家と家庭を持ちたいと望みました。結果として生じた現象がベビーブームであり、郊外型住宅の拡大です。そしてこれらの新築住宅には、家具が必要だったのです。当時、プライウッド(成型合板)は家具の素材としては一般的ではありませんでした。しかし、イームズ夫妻はこの素材を好みました。クッションを張る代わりに成型したプライウッドを使うことで、大量生産が可能になると信じていたからです。夫妻とそのチームは、何年もかけて行ったプライウッド成型の実験の末に、最終的な工程を完成させました。

Charles and Ray Eames
冒険心をたっぷりと持つCharles & Ray Eames夫妻は、好奇心と果てしない熱情を創作に注ぎ、夫婦によるすばらしいデザインチームを作りました。夫婦ならではの共同作業によって、家具が新たな展開を見せることとなりました。すっきりとしてモダン。遊び心と機能性の両立。なめらかで、洗練されていて、美しく、シンプル。それが昔も今も「イームズ」らしさなのです。
二人は、アートと科学、デザインと建築、プロセスと製品、スタイルと機能を結合させる仕事を好みました。「細部は単なる細部にとどまりません。ディテールが製品を作るのです。」
独自のコンセプトは、一夜にしてできたものではなく、時間をかけて育まれたものでした。チャールズは、プライウッドのチェア開発についてこう述べています。 「直観のひらめきでした、30年かかってひらめいたのです。」

デザインとは人間の根本的な問題を解決するためにある
1923年創業(前身のスターファニチャーカンパニーは1905年創業)のハーマンミラー社は1930年代の大恐慌の時代、コンテンポラリーな家具に事業の生き残りを賭けました。この賭けは大成功を収め1945年ハーマンミラー社は伝統的な家具の生産を止めのちにモダンファニチャーと呼ばれるようになるコンテンポラリー家具に事業を一本化します。1960年には、オフィスワーカーの真のニーズと会社や組織が必要としているものの探求を開始しました。オフィスの生産性がビジネスにおいて主要な問題となることに気づいたのです。そうして開発された「アクションオフィス」は、その後のオフィスシステムの規範となります。
ハーマンミラー社は革新は目標ではなく研究の成果と考えています。革新は顧客のニーズに対する研究、素材屋プロセスの探求、そして社会や経済の革新に対応するデザインから生まれます。もちろん、その上にデザイナーがインスピレーションを加えます。チャールズ&レイ・イームズのプライウッドチェア、ロバート・プロプストのアクションオフィス、ビル・スタンフのアーゴンチェアとアーロンチェア、そしてアイシェ・バーセルのリゾルブシステムなどはすべて、そのような相互作用から生まれて来たものです。ハーマンミラー社と彼らを結び付けたものは「デザインとは人間の根本的な問題を解決するためにある」という共通の想いです。デザインのためにデザインをするのではなく、人間の身体構造や人間を取りまく環境のリサーチから新しいデザインを生み出そうという情熱です。
品質管理部門は業界基準10万回の座面テストを100万回繰り返します。素材から開発する比類なき研究開発部門そして最先端の製造プロセスを実現する製造部門。これらすべてにおいて人間の身体や環境のリサーチにより新しいデザインを生み出そうというハーマンミラーの思想を決して忘れません。ハーマンミラーの製品は座るという行為に関わる問題をリサーチして生まれた必然のかたちなのです。また地球資源をセーブし環境負荷を軽減するために、ハーマンミラーの製品は耐久性・信頼性の向上につとめワークチェアは製品保証期間を12年としています。また、革新性のもう1つの側面「リスクをとること」も同様に重要です。ハーマンミラーは、リスクをとる意欲を常に持ち続けるよう努めています。企業規模が拡大し、資本に対する責任も大きくなるにつれ、リスクを最小限に留めるプレッシャーも増してきました。しかしながら、成功を確信できる新しい製品――ときには時代を変える革新性を持つ製品――を送り出していくリスクをハーマンミラーはとり続けています。

Herman Miller 品質保証

製品名 保証期間
アーロンチェア 12年
エンボディチェア 12年
ミラ2チェア 12年
セイルチェア 12年
セラチェア 12年
セトューチェア 12年
コズムチェア 12年
イームズ オフィス製品 12年
イームズ ホーム製品 5年
ガス圧シリンダー(オフィスチェア各製品) 2年

品質保証の条件ハーマンミラージャパンの正規販売代理店から直接購入された製品(新品)であり、かつ利用されているご購入者ご本人からのご要望であること。ハーマンミラーの指定製造工場において製造された製品であること。お客様で製品の分解や改造がされていないこと。製品の設置および使用方法が正しくおこなわれていること。中古品および個人売買、またはネットオークション等で購入された製品に品質保証は適用されません。ハーマンミラー品質保証請求詳細に関してはこちら

You may also like

Recently viewed

KAWASAKI

THE CHAIR SHOP