Vitra

Vitra ヴィトラ APC (All Plastic Chair) エーピーシー

商品番号: 440388A704ST07

¥44,000

税込 送料計算済み チェックアウト時

・440388A704ST07  在庫なし/発送にお時間を頂く商品です
「エーピーシー」のシンプルな見た目は、一見、ヨーロッパで昔から非常に馴染み深いクラッシックな木製のチェアのように見えます。実際には木製ではなく、新しい素材を活かしながらデザイン、機能性を追及しています。
このチェアのぞれぞれの平らなパーツは1 つ1 つ成形され、座面の表面は有機的なラインを描き、背もたれは伝統的な木製のチェアと比較し、より繊細な薄いパーツになっています。その結果、エーピーシーはコンパクトでエレガントなデザインを実現しました。一方でフレーム自体は丈夫で曲がりにくいポリプロピレンからできており、座面部分と背もたれは座る人の身体に馴染み、ゴム製のシャフトが軸となり、柔軟にしなることで、非常に快適な座り心地です。

本体 ポリプロピレン
グライド カーペット用プラスチックグライド
製品保証 保証期間 2年(Vitra正規販売店)
デザイナー Jasper Morrison
組立 完成品 (組立不要)
梱包外寸 約700mm X 約700mm X 約1040mm
生産リードタイム 8 週間


エーピーシーは2種類のプラスチックの素材を用い、暗めのトーンの座面とわずかに明るめのトーンの背もたれという2色のカラーパレットを組み合わせた新しい配色を試みています。これにより、クラシックな形の中にも現代的なニュアンスを感じさせる魅力的なデザインが出来上がりました。このチェアは丈夫で耐久性のあるプラスチック素材のためアウトドアでの使用も可能で、ホームユースに限らずカフェやレストランなどパブリックスペースにも適しています。

Jasper Morrison


ジャスパー・モリソン(Jasper Morrison)は、ここ数十年来、最も成功したプロダクトデザイナーの一人です。 親交の深いデザイナー深澤直人とともに、優れたデザインを定義する言葉として「スーパーノーマル」という独自のデザイン哲学を掲げています。 彼は、本当の意味で私たちの暮らしを豊かにする、シンプルで実用的なデザインを追及し続けています。

Vitra develops products and environments

Vitra は、デザインの力を通じて住宅やオフィス、公共スペースの品質を向上させます。 Founded in 1950 and since.

 

製品と環境の開発
環境への配慮は、Vitraの活動すべての局面で表現されています。製品を開発製造する方法や原材料の調達、サプライチェーンの組織化など、すべてにおいて。新しい発見が、さらなる発展を生み出します。Vitraは、環境が人間の思考や感情を「かたちづくる」と信じています。デザインの力で、環境をより良くするために日々取り組んでいます。

長く使い続けることができる製品
できる限り長く使える製品を開発するにあたって、短期的なトレンドは避け、必要のない要素は省きます。デザイン、製造方法、素材、これらすべての要素が揃わなければ、製品を長く使い続けることはできません。

素材 ヴィトラは、持続可能な責任ある調達への公的認証プログラムに準拠し、人権と環境基準を満たした素材による製品づくりに取り組んでいます。外部機関により、製品および素材の分析、評価が定期的に実施されています。ヴィトラのサプライヤーの46%はドイツ、96%はヨーロッパが占めています。グローバルに活動する企業として、最も資源効率の高い方法で製品を生産し、世界中のお客様にお届けしています。

文化的な活動
ヴィトラは、ビジネスの枠を越え、文化的な活動も行っています。デザイン、建築に関わる文化遺産を保護するために、収益の多くを投資し、カリフォルニア州パシフィックパリセーズにあるイームズハウスを保存するイームズ財団、フィンランドのアルヴァ・アアルト財団、スイスのバラガン財団など、世界中のさまざまな機関を支援しています。
さらに、スイスとドイツの国境沿い、ヴァイル・アム・ラインの広大な敷地にあるヴィトラキャンパスは、世界に類を見ない建築とデザインの実験の場であり、建築、デザイン、アートについて、すべての人に平等に開かれた場です。このヴィトラキャンパスを継続的に発展させていく姿勢は、ヴァイル・アム・ラインという地域との相互的かつ長期的な関係構築の表れでもあります。

Vitra 製品保証期間

配送から2年間 商品が材料においても製造においても欠陥のないことを保証します。
但し、次の行為によって生じた欠陥、損傷、不具合に対しては適用されません。
・通常の目的以外の使用による汚損、または破損が生じた商品
・商品の不適切な使用や不正な取扱い又は改造(ファブリックのケアを不適切な薬品で行うなど)
 保証期間を過ぎた商品の修理は有償にて承ります。

You may also like

Recently viewed

KAWASAKI

THE CHAIR SHOP