ID チェア コンセプト
2010 年にヴィトラとアントニオ・チッテリオが開発した「ID チェア コンセプト」は、デザインと機能性を重視した幅広いオプションを取り揃え、あらゆるニーズに合わせてカスタマイズできる革新的なタスクチェアのシリーズです。2021年、このシリーズの快適性、デザイン性、そして環境に与える影響に関して全面的に見直し、さらに新作が加わりました。IDチェアコンセプトは、従来の6種類のバックレスト(「ID エア」、「ID メッシュ」、「ID ソフト」、「ID ソフト L」、「ID トリム」、「ID トリム L」)とあわせ、2021年に発表した、新作「ID クラウド」から選ぶことができます。
最新技術のシート Formfit F seat
ヴィトラは、サスティナビリティへの指針に基づき、新製品の開発、既存製品を見直す取り組みを続けています。IDチェアコンセプトのアップデートにあたり、最新の技術を駆使し、座面「フォームフィット F シート」を開発しました。この新しい座面は、座る人の身体に合わせてフィットし、通気性が高いため、快適な座り心地を実現します。
FlowMotion メカニズム
人間には、座っていても体を動かしたいという衝動があります。理想的には、オフィスの回転椅子は自由な動きを提供するだけでなく、後ろにもたれたり、前に傾いたりするダイナミックな座り方を促進する必要があります。これを念頭に置いて、Vitra は FlowMotion メカニズムを開発しました。この特許取得済みの機械ユニットは、後方への傾きだけでなく、前方への傾きでも、身体のあらゆる動きをサポートします。ほぼすべての機能を椅子に座ったまま調整でき、調整ネジを数回素早く回すだけで、最小抵抗から最大抵抗まで正確に調整できます。設定が最適に調整されていない場合でも、椅子は人間工学に基づいた特性を維持します。
前傾チルト機能
操作箇所:シート座面裏のダイアル
ダイヤルを回転させて、ロック位置から解除して下さい。解除すると、前傾チルト機能がオンになります。身体の姿勢に追従する前傾機能は、デスク作業時に最適な脊椎のかたちを維持するのに役立ちます。なお、輸送中の安全上の理由から、前傾機能はロック位置で出荷されます。
リクライニング機能のオン/オフ
操作箇所:シート左下前方のレバー
レバーを引き出すとリクライニングの範囲を制限します。レバーを押し込むと通常のリクライニング機能をご使用頂けます。通常は、リクライニング機能オンでご使用ください。なお、安全な輸送のために、製品出荷時にはロック位置に設定されています。
リクライニング調節
操作箇所:シート左下 棒状のレバー
レバーを引き出してマイナス方向に回転させると軽い荷重でもスムーズにリクライニングします。個人の体重に合わせて調整できます。最小抵抗から最大抵抗までの微調整は、ノブを2回完全に回すだけですばやく簡単に実行できます。これにより前方傾斜機能(オプション機能)の抵抗が自動的に調整されます。
アーム幅の調節
操作箇所:座面下奥側のレバー
腕を大きく広げたり、体に密着させたりしないように、肘掛け間の距離は肩の幅に対応する必要があります。下腕を肘掛けに置いて自然な姿勢で座ると、腕が胴体に近ければ姿勢が正しいことがわかります。また、それらを簡単に前後に移動できるはずです。
ランバーサポート機能
操作箇所:シート(背もたれ)裏のランバーサポートレバー
腰部パッドは、腰の曲率に合うようにウエストラインのすぐ上に配置する必要があります。これにより、最適な脊椎の姿勢が促進されます。ランバーサポートが個々の高さに完全に調整され、骨盤が傾くのを防ぎます。

Vitra develops products and environments

Vitra は、デザインの力を通じて住宅やオフィス、公共スペースの品質を向上させます。 Founded in 1950 and since.

 

製品と環境の開発
環境への配慮は、Vitraの活動すべての局面で表現されています。製品を開発製造する方法や原材料の調達、サプライチェーンの組織化など、すべてにおいて。新しい発見が、さらなる発展を生み出します。Vitraは、環境が人間の思考や感情を「かたちづくる」と信じています。デザインの力で、環境をより良くするために日々取り組んでいます。

長く使い続けることができる製品
できる限り長く使える製品を開発するにあたって、短期的なトレンドは避け、必要のない要素は省きます。デザイン、製造方法、素材、これらすべての要素が揃わなければ、製品を長く使い続けることはできません。

素材 ヴィトラは、持続可能な責任ある調達への公的認証プログラムに準拠し、人権と環境基準を満たした素材による製品づくりに取り組んでいます。外部機関により、製品および素材の分析、評価が定期的に実施されています。ヴィトラのサプライヤーの46%はドイツ、96%はヨーロッパが占めています。グローバルに活動する企業として、最も資源効率の高い方法で製品を生産し、世界中のお客様にお届けしています。

文化的な活動
ヴィトラは、ビジネスの枠を越え、文化的な活動も行っています。デザイン、建築に関わる文化遺産を保護するために、収益の多くを投資し、カリフォルニア州パシフィックパリセーズにあるイームズハウスを保存するイームズ財団、フィンランドのアルヴァ・アアルト財団、スイスのバラガン財団など、世界中のさまざまな機関を支援しています。
さらに、スイスとドイツの国境沿い、ヴァイル・アム・ラインの広大な敷地にあるヴィトラキャンパスは、世界に類を見ない建築とデザインの実験の場であり、建築、デザイン、アートについて、すべての人に平等に開かれた場です。このヴィトラキャンパスを継続的に発展させていく姿勢は、ヴァイル・アム・ラインという地域との相互的かつ長期的な関係構築の表れでもあります。

Vitra 製品保証期間

配送から2年間 商品が材料においても製造においても欠陥のないことを保証します。
但し、次の行為によって生じた欠陥、損傷、不具合に対しては適用されません。
・通常の目的以外の使用による汚損、または破損が生じた商品
・商品の不適切な使用や不正な取扱い又は改造(ファブリックのケアを不適切な薬品で行うなど)
 保証期間を過ぎた商品の修理は有償にて承ります。